スカイシティーカジノ【オークランド】海外カジノの体験談・口コミ

スカイシティーカジノの体験談/海外カジノの本音口コミ・評判

ニュージーランドのオークランドシティを訪れた際、スカイシティーのカジノへ行きました。
人生初のカジノで、カジノのイメージは負けたり大損をするイメージだったので、内心びくびくしながら入りました。カジノの中は人で溢れていて、バーがあったり、音楽が鳴っていたりと楽しい雰囲気でした。

最初に友だちがルーレットをプレイしに行き、私は右も左も分からない状態だったので、とりあえずは様子見で友だちがプレイするのを隣で見ていました。

ルーレット

ルーレットはルールも分かりやすく、あっさり勝負が決まるので、見ていて楽しかったですが、挑戦するにはリスキーに感じ、見送りましたが、友だちがゲームセンターのようなゲーム機でプレイ出来るルーレットブースを見つけ、それも挑戦したいとのことで場所を変え、友だちはまたルーレットに挑戦していました。

今回は機械というのもあり、周りを気にせず自分のペースで遊べるので、見ていたら段々とやってみたくなり、気がついたら5ドルを財布から出していました。
番号を選ばなければならないと思っていたルールも、機械で挑戦した際には、赤か黒or奇数か偶数を選ぶだけの二択でチャレンジ出来ると知り、すごく楽しめました。5ドルしか入れていなかった割には長く遊べましたし、負けたとはいえ、楽しめたので良かったです。

ブラックジャック

そして次はブラックジャックのブースに行きました。ここでは5ドルから賭けられるところ、10ドル〜などがあり、私たちはもちろん5ドルブースに。大人気で最初は席が空くのを待ちつつ、ルールを知らなかった私は友だちに解説してもらいながらゲームを見ていました。

一見難しそうで、私には出来ない気がしましたが、友だちがやり始めるといてもたってもいられなくなり、私も参加しました。20ドルだけ…と大負けを恐れた私は制限を決め、ディーラーにチップと交換してもらい、人生初のカードゲームでお金をかけました。
最初は負け続け、あと残り5ドルチップが一枚…というところから巻き返し、最初始めた時は20ドル分だったチップが35ドル分に!人生とギャンブルは引き際が肝心…ということで、5ドル分負けたのを区切りに、席を立ちました。ルーレットで5ドル負け、ブラックジャックで10ドル買ったので、5ドルのプラスだけで終わりましたが、ビギナーズラックということで勝って終わってラッキーという感じでした!

カジノで勝利!

友だちはみんな負けていたので、その日のプラスは私だけでした。カジノ内には時計がなく、ゲームに集中していたので時間感覚がなく、外に出た時にカジノで3時間近く時間を費やしていたなんてみんなびっくりでした。それ以来、カジノに対するイメージががらりと変わり、また行きたい、ブラックジャックに挑戦したい!と思うようになりました。あのディーラーがカードをめくる時の手に汗握る感じが病みつきになってしまったようです。次行った土地でカジノがあったら必ず行きたいと思います。

ネットカジノランキング第1位 KACHIDOKI

ネットカジノポイントKACHIDOKIとは

KACHIDOKIカジノは海外で運営しているネットカジノです。最大の特徴は4号機のパチスロを投入している点です。日本風のパチスロを筆頭に、パチンコまでも導入しており、海外カジノとは思えないとても珍しいタイプのギャンブルサイトになります。

ランキング第2位ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノポイントカジ旅とは
カジ旅はネットカジノとして他と一線を画すゲームシステムが魅力です。RPGのように進めていくそのスタイルはカジノ業界の中でも唯一で、経験値をためてボスに挑んだりと、カジ旅でしか味わえない冒険が待っています。
 

ランキング第3位ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ジパングカジノとは
このカジノは日本人をターゲットに運営しているれっきとした海外カジノです。日本人スタッフが起用されており、海外なので版権など気にもしていないのか、奇抜なイベントをよく開催しています。大丈夫なの?(笑)
 

オンラインスロ・嵐山のおすすめスロット

 嵐山 おすすめのスロット

嵐山の中でもおすすめのスロットは?

私が嵐山のサイトの中でよく遊んでいるスロットは、(もちろんイベント時によって違いますが)スペースFUJIKOをいつも遊んでいます。

スペースFUJIKOは5年以上前にも提供されていたゲームの一つです。ここ数年間、この機種は公開から外されていましたが、1年ぐらい前に再開され、私にとってはとても懐かしいものになりました。

スペースFUJIKOの実践体験談

FUJIKOで実戦です。この機種は一言で言うとパチスロで言うところのAタイプですね。どれだけオール役のフラグを引けたかで勝敗が決まります。設定の推測も単純で、推測材料はオール役の合算確率です。設定1で1/315、設定6なら1/152で、その差は約2倍もあります。まあ、最低ベット数が8ベットですし、設定1だと確信した時には既に大爆死してますけどね(笑)

どうか機械割が約120%の設定6をツモれますように!と祈りながらゲームを起動して打ち始めましたが、ここではそんなに早い当たりが来ず、しばらくは我慢の展開に…。一応オール役のガセは出るものの、なかなか揃ってくれません。100ゲームくらいの間ずっとスタートをクリックしていましたが、毎ゲームカチカチするのがだんだん面倒になり、オートプレイにして放置しておくことに。するとまさかの5ゲーム後にオールBARが降臨!…これ、オートプレイのほうが良いんじゃね?って事で、そのままブン回す事にしました(笑)

それが良かったのか、自分の引きが悪かっただけなのか、徐々に持ちメダルが増えていきます。その後は2回ほどハマったりもしましたが、それでもそんなに深いハマリがないまま持ちメダルが増えていき、結局約5,000枚の出玉を獲得しました!フランケンに続き、FUJIKOでも結構な勝利です!勝てたのは、途中でオールセブンが引けたのがデカかったですね。これはたぶん設定6だったでしょ!と思いながら計算しましたが…あれ?設定6の機械割に届いてなくない?計算ミスったかな…?と思いつつも、正直勝てたのでもう何でも良いです(笑)

ずっと気になってた嵐山のイベントに今回初めて参加してみましたが、設定6かどうかは分からないものの、とりあえず高設定は期待できそうな感じでした。こうなったら次回開催される時も何とか都合をつけて参加しないと!(笑)

ネットカジノランキング第1位 KACHIDOKI

ネットカジノポイントKACHIDOKIとは

KACHIDOKIカジノは海外で運営しているネットカジノです。最大の特徴は4号機のパチスロを投入している点です。日本風のパチスロを筆頭に、パチンコまでも導入しており、海外カジノとは思えないとても珍しいタイプのギャンブルサイトになります。

ランキング第2位ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノポイントカジ旅とは
カジ旅はネットカジノとして他と一線を画すゲームシステムが魅力です。RPGのように進めていくそのスタイルはカジノ業界の中でも唯一で、経験値をためてボスに挑んだりと、カジ旅でしか味わえない冒険が待っています。
 

ランキング第3位ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ジパングカジノとは
このカジノは日本人をターゲットに運営しているれっきとした海外カジノです。日本人スタッフが起用されており、海外なので版権など気にもしていないのか、奇抜なイベントをよく開催しています。大丈夫なの?(笑)
 

オンラインスロ・ミリオンゲームDXの口コミ・評判

おすすめオンラインスロ ミリオンゲームDX

ミリオンゲームDXはどんなオンラインスロットサイト?

愛用しているミリオンゲームDXからメールが届いた。その内容はキングダム輪舞曲を提供開始したことを知らせる話だった。現実のパチスロでは新台を登場させると、お客を集める目的で一時的に出しやすい設定に変えることが多い。その理屈がオンラインカジノにあてはまることを期待してプレイを開始した。

初めてプレイするスロットなので説明を見ると、7の代わりに音符の形をスキャッターを揃えると大当たりと書いてあった。気になったのがWILDの機能で、上手く使えば沢山のコインを狙えるので積極的に狙いたいと思った。
25ベットで遊んでいくと、武士とパンが頻繁に揃ってくれたので、コインがあまり減らずに済んだ。WILDも格闘ゲームで動体視力を鍛えていたおかげか、目押しで簡単に出せたので嬉しかった。一番出したかったのは音符だが、狙いにくい色をしているせいか中々揃わせることができなかった。
ただ、他の役だけでも十分プラスにできたので、無理に揃える必要はない気がしてきた。そんな風に考えながら遊んでいたが、徐々に指が疲れてきたので一旦休憩をすることにした。流れてくる曲はかなりいい感じだったので、休憩中も画面を出したままにしておいた。

水分を摂取してトイレへ行き体調を整え、指を揉んで疲労を回復させた後、再びキングダム輪舞曲を開始した。今度は先程とは違い王様と姫が斜めで成立することが多かった。休憩中に設定が変わったのかと疑問を感じるほどおかしい状況だった。だが、これらは私にとって良いことなので、気にしないことにした。
合計で何度回したのか分からないか、ようやく音符が3つ揃ってくれたので拍手喝采をしてその結果を祝った。ところが、ボーナスゲームはなく、そのまま500枚のコインが出ただけだった。実はこの時、他のスロットのようにボーナスステージが始まると思い身構えていた。なので、このおまけが何もない結果は寂しいと感じた。

怪盗少女シルクや、私立ラブスロ学園をプレイしている際に発生した変化は、萌え系要素に興味がなかったので特に何とも思わなかった。服が脱げていく設定や、女性と付き合うことになる経緯の話は、よくできていると感じたのみ。漫画やアニメに興味を持つ人なら、嬉しいと思ったかもしれないが私には無縁な内容だった。
純粋にスロットとしてなら、怪盗少女シルクは良くできていたと思う。特にBARが良い確率で揃うシステムは、何度か出てくれたのでコイン稼ぎに最適だった。7も意外と出やすかったので、オール7を何度か見させてもらった。それに大当たり以外の王冠や指輪もすぐに成立してくれたため、コイン数を維持する助けになっていた。
私立ラブスロ学園の方は、7のオール役以外は全て見させてもらった。何も考えずにスロットを回すだけで、ワクワクアプローチが溜まるのはよくできた仕組みだが、かなりのコインを要するので儲けにくいと感じた。大量のコインを所持している人に向いたスロットかもしれない。

ポーカーは1ベットでやっていると、1時間以上普通に遊べるので暇つぶしに便利だと見ている。ダブルアップをする機会も何度も出てきたが、2回当てた程度で必ず止めている。連続で当たる確率が非常に低いため、狙わない方が良いと判断したのが理由。結果として手持ちのコインが減る場合が多いが、最低単位でやっているため痛手はほとんどない。
何度もやっているのだが、役で一番良かったのがフルハウスなのが残念な所。設定の部分を見ると、上位の役が存在しているのは分かるが出した人はいないように思える。あと、他の人の獲得履歴を見ると、100ベットで挑んでいる人がほとんどなのに毎回驚く。かなりの強心臓の持ち主でなければ最大ベットでは挑めない。

いつの世代のスロットだと思ったのがフラッシュボンバー。3つ並べれば良いという単純な設定で、個性的な役が多かったためやっていて面白かった。それに他のスロットよりも、大当たりを教える行動が分かりやすいと感じた。機関銃の音が発生するだけでいいので、スロット初心者向けかなと思った。
変な話かもしれないが、BIGを出したことはあるがREGボーナスを見たことは1度もない。おかしいと思い当選確率を調べると、REGの方が出にくくなっていたので理解できた。

最も相性が良かったのはフラッシュボンバーだと考えている。BIGの出る確率が意外と高いことが多く、プレイすると20分もしないうちに揃うので有り難かった。単に設定6になっていただけかもしれないが、それでもコインが高確率でプラスになるので嬉しかった。
キングダム輪舞曲も悪くはなかったが、魅力では2番目くらいと見ている。だが、5つ音符が出る率をもう少し上げてくれたら、間違いなく1番だったと思う。
ポーカーは長時間継続して遊べる設定なので、中毒性が非常に強いと感じた。いつだったか、寝る前の遊びとして楽しんでいた時は、気がついたら深夜だったこともある。

ネットカジノランキング第1位 KACHIDOKI

ネットカジノポイントKACHIDOKIとは

KACHIDOKIカジノは海外で運営しているネットカジノです。最大の特徴は4号機のパチスロを投入している点です。日本風のパチスロを筆頭に、パチンコまでも導入しており、海外カジノとは思えないとても珍しいタイプのギャンブルサイトになります。

ランキング第2位ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノポイントカジ旅とは
カジ旅はネットカジノとして他と一線を画すゲームシステムが魅力です。RPGのように進めていくそのスタイルはカジノ業界の中でも唯一で、経験値をためてボスに挑んだりと、カジ旅でしか味わえない冒険が待っています。
 

ランキング第3位ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ジパングカジノとは
このカジノは日本人をターゲットに運営しているれっきとした海外カジノです。日本人スタッフが起用されており、海外なので版権など気にもしていないのか、奇抜なイベントをよく開催しています。大丈夫なの?(笑)