スカイシティーカジノ【オークランド】海外カジノの体験談・口コミ

スカイシティーカジノの体験談/海外カジノの本音口コミ・評判

ニュージーランドのオークランドシティを訪れた際、スカイシティーのカジノへ行きました。
人生初のカジノで、カジノのイメージは負けたり大損をするイメージだったので、内心びくびくしながら入りました。カジノの中は人で溢れていて、バーがあったり、音楽が鳴っていたりと楽しい雰囲気でした。

最初に友だちがルーレットをプレイしに行き、私は右も左も分からない状態だったので、とりあえずは様子見で友だちがプレイするのを隣で見ていました。

ルーレット

ルーレットはルールも分かりやすく、あっさり勝負が決まるので、見ていて楽しかったですが、挑戦するにはリスキーに感じ、見送りましたが、友だちがゲームセンターのようなゲーム機でプレイ出来るルーレットブースを見つけ、それも挑戦したいとのことで場所を変え、友だちはまたルーレットに挑戦していました。

今回は機械というのもあり、周りを気にせず自分のペースで遊べるので、見ていたら段々とやってみたくなり、気がついたら5ドルを財布から出していました。
番号を選ばなければならないと思っていたルールも、機械で挑戦した際には、赤か黒or奇数か偶数を選ぶだけの二択でチャレンジ出来ると知り、すごく楽しめました。5ドルしか入れていなかった割には長く遊べましたし、負けたとはいえ、楽しめたので良かったです。

ブラックジャック

そして次はブラックジャックのブースに行きました。ここでは5ドルから賭けられるところ、10ドル〜などがあり、私たちはもちろん5ドルブースに。大人気で最初は席が空くのを待ちつつ、ルールを知らなかった私は友だちに解説してもらいながらゲームを見ていました。

一見難しそうで、私には出来ない気がしましたが、友だちがやり始めるといてもたってもいられなくなり、私も参加しました。20ドルだけ…と大負けを恐れた私は制限を決め、ディーラーにチップと交換してもらい、人生初のカードゲームでお金をかけました。
最初は負け続け、あと残り5ドルチップが一枚…というところから巻き返し、最初始めた時は20ドル分だったチップが35ドル分に!人生とギャンブルは引き際が肝心…ということで、5ドル分負けたのを区切りに、席を立ちました。ルーレットで5ドル負け、ブラックジャックで10ドル買ったので、5ドルのプラスだけで終わりましたが、ビギナーズラックということで勝って終わってラッキーという感じでした!

カジノで勝利!

友だちはみんな負けていたので、その日のプラスは私だけでした。カジノ内には時計がなく、ゲームに集中していたので時間感覚がなく、外に出た時にカジノで3時間近く時間を費やしていたなんてみんなびっくりでした。それ以来、カジノに対するイメージががらりと変わり、また行きたい、ブラックジャックに挑戦したい!と思うようになりました。あのディーラーがカードをめくる時の手に汗握る感じが病みつきになってしまったようです。次行った土地でカジノがあったら必ず行きたいと思います。

ネットカジノランキング第1位 KACHIDOKI

ネットカジノポイントKACHIDOKIとは

KACHIDOKIカジノは海外で運営しているネットカジノです。最大の特徴は4号機のパチスロを投入している点です。日本風のパチスロを筆頭に、パチンコまでも導入しており、海外カジノとは思えないとても珍しいタイプのギャンブルサイトになります。

ランキング第2位ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノランキング第2位 カジ旅

ネットカジノポイントカジ旅とは
カジ旅はネットカジノとして他と一線を画すゲームシステムが魅力です。RPGのように進めていくそのスタイルはカジノ業界の中でも唯一で、経験値をためてボスに挑んだりと、カジ旅でしか味わえない冒険が待っています。
 

ランキング第3位ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ネットカジノランキング第3位 ジパングカジノ

ジパングカジノとは
このカジノは日本人をターゲットに運営しているれっきとした海外カジノです。日本人スタッフが起用されており、海外なので版権など気にもしていないのか、奇抜なイベントをよく開催しています。大丈夫なの?(笑)